厚生労働省主催のデータヘルス・予防サービス見本市2021にて最優秀賞を受賞

株式会社 QOLead(代表取締役社長:中山 新)は、厚生労働省主催のデータヘルス・予防サービス見本市 2021(オンライン開催:11月30日-12月2日)に、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社(代表取締役社長:大塚 雅広)、第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二)と共同出展し、「データヘルスグランプリ2021 」にて最優秀賞を受賞しました。(昨年度は『優秀賞』を受賞)

 

オンラインで開催された今年度の見本市では、一歩先行く、データヘルス推進を支援する新サービス「Healstep®(ヘルステップ)」(2021年4月提供開始)について、健康保険組合の課題に即した多様なテーマのセミナーを通じて、サービスの魅力をご紹介しました。3日間でのバーチャル出展ブース来場者数や特設ホームページの閲覧数をもとに、出展33サービスのうち1サービスのみ選定される最優秀賞に「Healstep®(ヘルステップ)」が選出されました。

 

 

データヘルス・予防サービス見本市2021はこちら

グランプリ受賞の『Healstep』サービス内容および『QOLism』アプリについてはこちら

お知らせ一覧